2008年05月04日

農場へ

 旦那の会社の人の牧場へ遊びに行きました。
「牧羊犬と羊たちと暮らしてみよう!」と思い立って始められた農場。馬、羊、ヤギ、ボーダーコリーに鶏とカモがたくさん。総勢50匹以上の動物がいるのです。

 夫婦共に仕事を持ちながら…なのがすごい。旦那と同じ会社で働いているご主人は、平日は会社の近くで1人暮らし。会社まで車で片道3時間近くかかるので、とてもじゃないけれど通えないものね。

Rimg1429s.jpg

 農場に到着すると、馬と羊がお出迎え。旦那が柵の中に入っていくと馬や羊たちが近寄ってくるのです。私の場合は逃げられるのに。

Rimg1435s.jpg Rimg1437s.jpg

Rimg1431s.jpg Rimg1432s.jpg

 この足までフサフサと毛が生えているのがおとうさん。ブラックブラマというらしい。こんな鶏初めてお目にかかりました。小さめのがお母さんたち。ヒヨコちゃん達も可愛らしい。旦那はこの直後、足にウンチをされました。動物と触れ合っていると、こういうハプニングはつきものかも…。

Rimg1438s.jpg Rimg1443s.jpg

 BBQをしながら、馬の放牧地の奥にある竹林で掘りたてのタケノコの丸焼きや、産みたての卵で卵ご飯をご馳走になって大満足♪ 黄身がまったりと濃くて美味しかった〜。マーサ・スチュアートの番組で『殻が緑色』の卵を観て、ずっと気になっていたのですが、この日やっと食べることが出来ました。食後の運動は牧場奥の竹林でタケノコ堀り。長靴も用意されてあるのです。

Rimg1454s.jpg Rimg1451s.jpg

 お土産に頂いたカモと鶏の卵。翌日に目玉焼きに。初めて食べたカモの卵は白身がプリプリしてました。色は鶏より透明感があったかも。ダチョウの卵はこんな感じかな?なんて思いながらパクリ。黄身の色合いは鶏と同じような感じでした。カモの卵も鶏の卵も殻が固かったな〜。スーパーで買う卵と同じ要領では割れませんでした。
posted by エルテ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出掛け
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14870746
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック