2008年07月27日

川端風太朗

 川端風太朗の夏のケーキ。
『ブルーベリータルト』と『桃紀行』。

Rimg1780s.jpg

 タルトの上に大粒のブルーベリーが「これでもかっ!」という程乗っています。さっぱりとしたヨーグルトソースも甘さ控えめであっさりしてて美味♪ 見たこともないような大きさのブルーベリーでした。測ってみたら、何と直径2cmも!! こんな大粒のブルーベリー、どこで仕入れるのかしらん。ブルーベリーの果肉ってアロエのように透明だったのね。あの独特の紫色は皮だけだったのだ…と、今日発見しました。

 『桃紀行』はロールケーキに白桃が乗ったもの。川端風太朗らしい果物の美味しさが生かされたケーキ。

 今日は買えなかったけれど、佐藤錦のタルトも是非食べてみたいな〜♪
 
posted by エルテ at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しいもの
この記事へのコメント
見ず知らずの者の突然の日記へのコメントとは違ったコメントをどうかお許しください。

名前は 川島 実(21) と申します。

日記を拝見させていただきましたところ、エルテ様のこと、大変上品でいて繊細、くわえて優雅な貴婦人であるような影をお見受けしている次第でございます。

そのエルテ様に、羨望たる願いが一つだけあります。

それは、

エルテ様のスターバックスコレクションの一つのスケルトングリーンのマグカップを一つ、どうか私めに譲ってはいただけないでしょうか?

 それといいますのも、自身大変愚かな話ではありますが・・・

同居人の彼女が『あんた、すぐ割りそうだから、川島君の方に入れとくね』と、無邪気に小悪魔がするような笑顔で、自身もぜんぜん使っていなかった棚に、それが収められます。
先日、母から頂いた、マンゴーティーを飲んでみようと、ティーポットを出すことにしました。最初に棚から出てきたのは、緑色のそれ。次に出てきたのは、一回り大きなマグカップ、の中からこぼれ落ちる何の悪気もない、おちょこ君。彼にはどうやら人の顔色を赤く染める力と、青白くする力と、二つの力を持っているようです。


最初にどうコンタクトをとっていいやら、恐縮で身をきしませながらこのコメント欄にたどり着きました。

もちろん謝礼はいたします。

突然ゆえに、何かお気に触るようなことがありましたら、何なりとお申し付けください。

差し支えなければ、上記アドレスへの返信心からお待ちしております。

大変あつかましい内容にはなりましたが、どうかよろしくお願いいたします。
Posted by 川島 実 at 2008年07月28日 19:50
川島 実さま、こんばんは。

スタバのグリーンのカップ、1つはひびが入っているのです。なので、お譲りすることは出来ません。ごめんなさいね。
Posted by エルテ at 2008年07月28日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17370307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック