2008年12月05日

チムニーV

 乾燥が気になる季節。
煙突型の加湿器を買ってみました。

Rimg2333s.jpg

 スイッチを入れると煙突の天辺からモクモク煙のような霧が出てくるのがとってもユニーク。アダプターが白いのが気に入りました。さすがデザイン家電、よく考えてくれてるな〜と。パソコンなどのアダプター、黒いのが気に入らなかったのです。コンセントがあるのは大抵白い壁。黒だと目立つんだもの!
posted by エルテ at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り
この記事へのコメント
こちらに戻って、お肌ぴりぴり喉がイガイガです。
おまけに、昨夜受けた予防注射で腕があまりにも痛いです(涙)
去年は、ひとつの加湿器をお昼は1階夜は2階と使っていた我が家・・
よくそんな面倒なことができたなぁと。
アメリカには、どんな加湿器があるのか見てみましょう〜
初めて見た煙突型、一瞬コンパクト掃除機なのかと!
全て白いのがスタイリッシュね。

↓きれいなあまおう、食べて来たかったわぁ〜
Posted by TETE at 2008年12月06日 05:42
そちらは空気が乾燥しますよね。
セントラルヒーティングのせいもあるのかしら?
私もアメリカ滞在後、静電気体質になってしまいました。それまでは何ともなかったのに…。

確かに掃除機みたいですよね〜。
実際の色合いは、淡いメロンシャーベット色なのです。
家電メーカーの製品の方が機能的には優秀なのかもしれないけれど、デザインで選んでしまいました。アメリカの加湿器に負けないくらい大きいですよん。
Posted by エルテ at 2008年12月08日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23890509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック