2008年12月22日

ArchaIque

 友達お勧めのケーキ屋さん。
お店の雰囲気も落ち着いていて素敵。可愛らしい雰囲気のお子様向けっぽいケーキ屋さんより味に期待できそうな店構え。

 ミルフィーユ、チェリーとピスタチオのタルト、ヘーゼルナッツと杏のチョコケーキの3つを買ってみました。ケーキの名前がフランス語なので、ミルフィーユ以外は覚えられず。

Rimg2429s.jpg

 ミルフィーユが絶品でした♪ 口コミでは一番人気だったので、お昼過ぎでは売り切れてるかな?と心配したけれど、2つ残っててセーフ。私の後のお客さんで売り切れでした。ホント、ぎりぎりセーフ!

 家の近くのケーキ屋さん3件ほどはイマイチでガッカリしていました。でも、やっと美味しいケーキ屋さんにめぐり会えたかも〜。

 ただ1つ残念なこと。私の大好物の苺と生クリームのショートケーキはなかったのです。時間が遅いせいかもしれないけれど、何となくオシャレな大人のケーキが多い印象なので、オーソドックスなショートケーキはなさそうな気配が…。似た感じの、ラズベリーとバタークリームのケーキはあったのだけれどね。

 奈良でお気に入りだった、川端風太朗がフルーツたっぷりの優しい味のケーキだとすると、アルカイクはバターがたっぷりの都会のケーキという感じかな? サイズは小さめだけれど、胃の中でずっしりと存在を主張します。
posted by エルテ at 18:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 美味しいもの
この記事へのコメント
ウチも昨日食べましたよ♪
名前、覚えられないよね〜。メモして帰りたいくらい。(^_^)
私が食べたのは栗が中にたっぷり入った白い△のケーキ。ダンナはチェリーとピスタチオのタルト。娘は、あの店での苺ショートっぽいの。久しぶりに食べたのでおいしかったです。
そして、今日は朝からシュークリームを食べました。(^_^;)
Posted by yuki... at 2008年12月24日 16:24
しょっちゅう行かないとは思うので、次に行った時に前に何食べたか忘れちゃいそうよね?

あら、旦那様も私と同じケーキを選んでいたのかしら? タルトはしっかり焼いたタイプですね。

シュークリームとチーズケーキも気になったのだけど、一度には無理なので諦めました。その代わりに、焼き菓子とパンを買って帰ったの。
次はオーベックファンに行ってみようと思ってまーす♪
Posted by エルテ at 2008年12月24日 22:02
高野シェフはオーボンヴュータン(世田谷・尾山台)の流れの方という事もあって、古典系・ずっしり系ですね。郊外にあるので、比較的気軽に買えるのかな、と思っています。焼き菓子やマカロンも美味しいです。

この土地は、高野シェフが以前シェフをやっていたオーベックファンも近所にあり、また地元のシュープリーズというお店もあり、と、なぜか洋菓子屋さんが揃っているところ。

あ、ラーメン屋さんも個性派が多いようです。(食べにいった事は無いのですが・・・)
Posted by waki at 2008年12月25日 07:57
古典系・ずっしり系ですか。確かにそうですね。
マドレーヌやフィナンシェを食べたのですが、甘さが強めだったように思います。軽いタイプではないですね。

シュープリーズというお店もあるんですね。そちらもチェックしてみます。
あぁ、ただでさえ食べ過ぎてしまいがちな時期なのに、ケーキ屋さんめぐりは危険です〜。(^^;;
Posted by エルテ at 2008年12月25日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24639525
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック