2009年03月19日

パン教室

 ホシノ酵母のパン教室へ。
今まで焼いていたパンは、自己流でドライイーストを使いホームベーカリーで生地をこねていたもの。天然酵母を使って手ごねでのパン作りは勝手が違います。

 一番の違いは生地の温度。ホームベーカリーでこねた生地はほんのり温かい生地。でも、酵母を使って冷蔵庫で低温発酵させた生地は冷たい! 扱いやすくするために室温でしばらく置いた後でもヒンヤリしています。そして、発酵時間の長さにもびっくりでした。

 パン教室があるのは、地元でも人気のあるパン屋さん。一種類のパンしか売っていないのに、平日の開店前から行列のできる評判のお店。当たりハズレが激しいように思う天然酵母のパンだけど、旦那も私も大好きなお店。お店と全く同じは無理だとしても、近い味のパンが作れるようになれるといいな〜♪

Rimg2789s.jpg

 今回習ったのは、プティパン2種。チョコ&アーモンド入りのミニ食とパンプキンパン。どちらもモチモチで噛み応えのあるパン。油分を使わないリーンでシンプルな味わいのパン。

 具の包み方など生地の扱い方を細かく教えてもらえるのでいいかも。やっぱり本で読むだけの知識とは違います。
posted by エルテ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | パン作り
この記事へのコメント
わお〜! 自分もホシノ天然酵母大好きです。
香りがいいですよね〜(^-^)
美味しそうですね。しかもすごく綺麗!
Posted by 画栞堂 at 2009年03月22日 00:09
天然酵母のパンはホント香りがいいですよね〜。
同じ粉を使っているのに、焼いている時の香りが違ったもの!
イースト臭がしないと美味しさアップしますよね?
まだ生地の扱いなどがイマイチなのだけど、頑張って覚えたいな〜と思ってます。(^^)
Posted by エルテ at 2009年03月23日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27759830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック