2009年05月30日

インペのベビー

 熱帯魚の水換えをしていた旦那が興奮して私を呼びにきました。「大きな声を出して何?」とびっくりしたけれど、事情を聞いて私まで大興奮! 何とインペリアルゼブラプレコの稚魚を発見したのです。しかも3匹も!! 大きさは2cm弱。一体いつの間に生まれたのかしら?

Rimg3090s.jpg

 熱帯魚に興味のない人にはピン来ないだろうけれど、これはすごいことなのです。メダカや金魚の稚魚がいつのまにか生まれていた…なんてのとは次元の違う話。

 4匹のインペを飼い始めて7〜8年。雌雄の見分けが難しく、なかなか繁殖を成功させられなかったのです。最近は半ば諦めていたし、仕事も忙しくて水槽のメンテも必要最低限しかしていなかったのに、いつの間にか稚魚が生まれているなんて…。卵や生まれた直後の稚魚を見たかったなぁ。あぁ、残念!

 はっきりと確認できた稚魚は3匹。水草や石の陰などにまだいるかもしれません。水槽を引っ掻き回して探してみたいのは山々だけど、稚魚にストレス与えるとダメだしなぁと必死で我慢。一度産卵したら、二度目三度目もあるかもしれないな〜とワクワクしちゃいます。

 
posted by エルテ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29476497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック