2009年07月30日

ブリオッシュとショコラパン

 最後のパン教室。
スタートしたのは3月半ばだったのに、もう7月も終わり…。

Rimg3382s.jpg

 ブリオッシュとショコラパン。
バターたっぷりのブリオッシュは、真夏にはちょっとあまり食べたくないパンかも。でも、チョコシートを折り込むショコラパンは、これまた是非ともマスターしたかったパン。バターとはまた違う、チョコシートの折り込み方のコツをしっかりと教えてもらいました♪

Rimg3388s.jpg

 正直、チョコシートを折り込んでいる時は不安になったけれど、焼き上がると何とか様になってひと安心。

 パン教室のパンは、ドライフルーツや全粒粉を使ったものが多く、それらが苦手な旦那には不評でした。が、ベーグルの作り方をはじめ、天然酵母や生地の扱い方を丁寧に教えてもらえたのはとても勉強になりました。忘れないように繰り返し練習しなくっちゃ! もう、ドライイーストのパンには戻れないかも。
posted by エルテ at 18:39| Comment(2) | TrackBack(0) | パン作り
この記事へのコメント
おいしそーー!
売り物みたいなんですけど??

ご主人とお2人ではもてあます量ではないですか?お味見に参上したいわぁ〜

繰り返し練習して試食会に呼んで下さーい(^^)

夏は発酵が早くて天然酵母も楽ですね!
(焦る時もあるけれども。。)

Posted by 画栞堂 at 2009年07月30日 23:25
お返事遅くなってゴメンナサイです。

確かに、2人だと食べきるのに時間がかかります。冷凍してもやっぱり味が落ちちゃうしねぇ。
でも、人にご馳走するほどではないのが困りモノです。まだまだ修行が足りませぬ〜。

発酵のタイミングは焦ります。
教室と家とでは室温が違い過ぎるのもありますが…。折り込み生地は冷房なしでは辛いものがありますね。冷房すると体がしんどいし、悩むところではあります。
Posted by エルテ at 2009年08月03日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30941262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック