2009年08月19日

レリーフ彫り

 何の花だか不明。
モデルとなった花がありそうなので、何か名前をつけておいてくれたらいいのになぁ。

Rimg3495s.jpg

 自分のナイフを忘れてしまい、先生のナイフを借りて彫りました。刃先の長さがいつものナイフと違うので、刃のしなり方が違い戸惑いました。
posted by エルテ at 11:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ソープカービング
この記事へのコメント
コラレット咲きのダリアの様な…
でもあれは一段なので創作デザインでしょうか。

和菓子のようで石鹸と知らないとおいしそうに見えます。
Posted by フェルレ at 2009年08月19日 20:56
練りきりのようにも見えるかしら?

コラレット咲きというのが分からなくて調べてみました。
確かに〜、ちょっと雰囲気が似てますね!

ダリアってたくさんの種類があるのですねぇ。
私は、カクタス咲きのダリアを育ててみたくなっちゃいました〜。
Posted by エルテ at 2009年08月21日 12:37
マイナイフではないのに
このような繊細な作品ができるとは天晴れなり!

エルテさんの選ぶソープの色
好みだなー♪
Posted by 画栞堂 at 2009年08月21日 21:27
道具は使い慣れたものが一番ですね。
これはナイフだけではないのですよん。
彫刻等も使ってるので、見た目は細かいのですが、実はそれ程ではないのですよ〜。

ソープの色、どうしても地味な色合いに目がいってしまいます。ピンクのソープの方が人気があるみたいなのですけどね。
画栞堂さんと好みが似ているのかしら?(^^)
Posted by エルテ at 2009年08月25日 18:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31431087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック