2011年06月21日

風鈴

 カルピスを買った時にオマケで付いていた風鈴。
もともとはこんな子供っぽい絵柄の飾りが付いていました。

Rimg4680s.jpg

 そのまま使うのは嫌だったので、ちょっとリメイク。
キノコと松ぼっくりを切ってみました。

Rimg4674s.jpg

 玄関ドアの邪魔にならないであろうと思われる場所へ。
私が出入りするのには大丈夫なのだけど、問題は旦那。
特にゴルフバッグを持っている時が危険かも…。

Rimg4677s.jpg
posted by エルテ at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2010年09月11日

イチョウと紅葉

 久しぶりに切り絵を。
手元にある色紙が使いたい色味より鮮やか過ぎたので、最後にトレーシングペーパーを重ねてみることに。

Rimg4155s.jpg

 まだまだ残暑の続く毎日。早く木々の紅葉を見たいなぁ。
 
posted by エルテ at 13:07| Comment(6) | TrackBack(0) | paper cutting

2009年11月14日

古代エジプトの切り絵A

 『フクロウ』

Rimg3723s.jpg

 フクロウの置物をコレクションしている私。
ヒエログリフにもフクロウが登場しているとうれしくなります。

 右のユーモラスなモノより、左の方が好き♪
左の図案は、紀元前1360年頃のレリーフ。


『世界の文様切り紙』
より。
posted by エルテ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | paper cutting

2009年11月13日

古代エジプトの切り絵

 『目』

Rimg3725s.jpg

 アイラインがくっきりと描かれた印象的な目。
アイシャドーの起源と言われているとか…。


『世界の文様切り紙』
より。
歴史や伝統を感じるエキゾチックな文様のパターンが豊富な本。CD-ROMに図案が記録されていたらもっと便利なのだけど…。
posted by エルテ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | paper cutting

2009年07月18日

ほおずき

 先日、電車の中でほおずきを持っている人を見かけました。
鮮やかなオレンジ色のほおずきは元気いっぱい!という感じ。市にでも行かれたのかな?

Rimg3336s.jpg

 家に帰ってからも、ずっと頭の中にオレンジ色のほおずきのイメージが残ってました。それで作ってみた紙のほおずき。
posted by エルテ at 10:36| Comment(3) | TrackBack(0) | paper cutting

2009年07月01日

彫紙アート

 数枚〜数十枚もの紙を重ねて彫って描く『彫紙アート』。文字通りに紙を彫刻して絵柄を描くのです。切り絵と少し似ているけれど、立体感があり作品の出来上がりはまた全然違った雰囲気。TVで紹介されたのを観た時は、もう目が釘付け状態。ちょっと遠いけれど、体験レッスンを受けてきました。

 第1号の作品がこれ。

Rimg3224s.jpg Rimg3228s.jpg

 12枚の紙で白木蓮の花を彫った(切った)もの。シンプルな絵柄だけど、全ての紙を全く同じようにナイフで切り取るのはなかなか大変。紙の切り口が完全に90度になっていないとキレイに重なってくれません。1枚1枚はキレイに切れたように思えても、何枚も重なるとギザギザガタガタの断面に。先生の作品は100枚近くの紙を重ねているのに、切り口はキレイに揃っていて、その滑らかな断面には驚くばかり!

 ナイフの使い方が安定するのに半年近くかかるとか…。上達するには練習あるのみ。ただ、ナイフの刃先がすぐにダメになるのです。先生にも「刃先はマメに替えましょう」と言われました。でも、替刃って結構高いのです。この作品でも4枚の刃を使用。包丁みたいに研げたらいいのにな…。
posted by エルテ at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2009年06月04日

あの子の木馬

 
Hirokoさんのハンドメイドポップアップの本より
『あの子の木馬』。

Rimg3150s.jpg Rimg3151s.jpg

 これはとてもシンプルなカード。本で紹介されている他の作品と比べると立体感も物足りない感じ。作るのもあっという間。というか、作るのも簡単過ぎて物足りない感じ。

 でも、子供の頃にこんな木馬があったらうれしかっただろうな…と思える作品。

posted by エルテ at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2009年04月08日

黒いブーケ

 以前作った『キスの花束』を今度は黒い紙で作ってみました。

Rimg2887s.jpg Rimg2889s.jpg

 黒い方がエレガントな感じがするかな?
以前はアイボリーの紙でした。今度は真っ白な紙で作ってみよう。また雰囲気が違ってきそう。
posted by エルテ at 12:52| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2009年03月24日

キャンソン・ミ・タント

 表面がハチの巣状になった紙で…。

Rimg2798s.jpg

 以前に白い紙で作った『キスの花束』を黒い紙でチャレンジ。出来上がりはどんな雰囲気になるか楽しみ♪
posted by エルテ at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2009年03月06日

まっ黄色

 3〜4月の切り絵カレンダー。

Rimg2754s.jpg

 切り絵が好きで同じシリーズのカレンダーを4年買い続けてきました。結構似たような絵柄が多いなぁ。色もパステルなものばかり。ちょっと飽きてきたかも?!
posted by エルテ at 12:07| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2009年02月20日

バラの百貨店

 高島屋のバラのマークを目にしたら、切り絵にしてみたくなりました。

Rimg2709s.jpg

 マークがグリーンだったので、色までパクリ。
シンプルなデザインなので、紙だけでなく木彫りにもしてみたいかも。
posted by エルテ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2009年01月02日

めでたげな紋切り紙

 光琳鐶松と日向爪形光琳梅。
シンプルな形が素敵♪

Rimg2440s.jpg

 年賀状、早めに投函していても、一度旧住所に配達されてお正月を迎えてから新住所に転送されるみたい。毎年元旦に届いている人の年賀状も1日遅れで届きました。前もって投函された分は、さっさと転送しておいてくれればいいと思うのだけど…。

 初夢は何かを見たような気はするけれど、明確な記憶として残らず。残念!
posted by エルテ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年12月26日

切り絵のカレンダー

 旦那は今日が仕事納め。
4時過ぎから納会があったらしく、7時過ぎには帰宅しました。こんなに早く帰ったのは、引越し後初めてかも?
今年は後半いろいろバタバタしたよね…としみじみ。年末年始はゆっくり過ごせるといいなぁ。

 クリスマスのモノ一式を片付けました。
カレンダーも来年のものに。

Rimg2448s.jpg

 このデザインのカレンダーは4年目。1260円、1575円、1890円と毎年ものすごい値上がり率でしたが、今年はお値段据え置き。しかも、ホームセンターで割引価格でゲット♪ 雑貨屋さんなどで買うのは馬鹿らしいかも。
posted by エルテ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年09月17日

彼岸花A

 6枚セットにしようと思っていた彼岸花の切り絵。
残りも切り終わりました。

Rimg2043s.jpg

 これはなかなかお気に入り♪ 窓に貼って目隠しシート代わりに。カーテンに映る影もなかなかキレイ。(自画自賛(^^;)
切り絵というと、まず黒っぽい昔風の絵を思い浮かべるけれど、私、あれはちょっと苦手…。
posted by エルテ at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年09月12日

彼岸花

 もうすぐ彼岸花の季節。
彼岸花は大好きな花。なので、切り絵にチャレンジ〜。
絵心がないので、写真や植物図鑑とにらめっこ。放射線状に伸びたオシベ(?)の部分が難しい! 切り絵にするには、紙が絶対につながった部分を残しておかないといけないので四苦八苦。何箇所か下絵の失敗で切り抜きすぎた部分が出来てしまいました。

Rimg2021s.jpg

 彼岸花より曼珠沙華という呼び方の方が好き♪
韓国では『相思華』なのね。花と葉が同時に現れることがないから、花は葉を、葉は花を思うという意味だとか。これまたロマンティック。
posted by エルテ at 21:14| Comment(3) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年06月23日

真夜中のメリーゴーランド

 『ハンドメイドポップアップの本』の表紙の作品。
メリーゴーランドにはカラフルで子供っぽいイメージがあったけれど、これは大人っぽくてロマンティック。

Rimg1691s.jpg Rimg1695s.jpg

続きを読む
posted by エルテ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年06月12日

切るより貼る方が大変!

 『ハンドメイドポップアップの本』の表紙のメリーゴーランド。
レースの観覧車に比べると楽そうだな…と思ってました。が、糊付けする作業が大変。

 台紙となるパーツに透かし彫りしたパーツを貼り付けるのだけ。簡単そうなのに、細かいパーツは縦2ミリ&横1ミリ。ピンセットでつまみながら、爪楊枝で糊をつけてから台紙の意図する所へ貼り付けるのが至難の業。つめを短く切ってしまったので作業が大変でした。

Rimg1680s.jpg Rimg1684s.jpg

 貼り合せた後の方が雰囲気があっていい感じ〜♪ この本で紹介されている作品は、それぞれの作品ごとに難しいポイントが違うように思います。全部制覇できたら、切り絵の技術も少しは進歩できるかも。
posted by エルテ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年05月16日

レースとレースの観覧車

 HIROKOさんのハンドメイドポップアップの本から『レースとレースの観覧車』。

Rimg1506s.jpg

 レース編みのようなパーツを切るのには時間がかかったけれど、組み立ては簡単。『キスの花束』を作った後だと楽勝♪


続きを読む
posted by エルテ at 22:45| Comment(5) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年05月08日

観覧車

 連休明けのリハビリはコレ。
細かい作業をしていると気が引き締まって気合が入るような気がします。

Kc3a0011s.jpg

 やっと切り終えたパーツ。これと同じものをあと1枚。他のパーツは切り終えたので、組み立てる瞬間を思い浮かべながら切ってます。
posted by エルテ at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年04月14日

やっと完成♪

 キスの花束のポップアップカード。
ようやく完成しました。う、うれしい〜。

Rimg1149s.jpg Rimg1151s.jpg

 本には土台のベース部分と上に乗せるブーケ部分を組み立ててから貼り合わせる…と説明してあるのです。が、どうしても上手くいかなかったので、ブーケのパーツを一部分解してから貼り合わせつつ再度組み立てました。組み立てもコツがつかめてきたので、ツンと飛び出した葉の部分を折ることもなくスムーズに。

 バラをデザインしたエレガントなカード。レースのような模様がお気に入り♪

続きを読む
posted by エルテ at 18:51| Comment(4) | TrackBack(0) | paper cutting