2008年04月09日

キスの花束

 ブーケ部分。
葉っぱがツンツンと飛び出したデザインなので、組み立て時に神経を使いました。

Rimg1037s.jpg Rimg1039s.jpg

 後は土台部分と貼り合わせるだけ…なのだけど、これがちょっと難しそう。
posted by エルテ at 21:15| Comment(4) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年04月05日

土台部分

 HIROKO著のハンドメイドポップアップの本から、キスの花束(vase)。

Rimg0991s.jpg Rimg0993s.jpg

 とりあえず、花束を乗せるベースの部分だけ完成。
アクセサリーのトルソーを作った後なので、組み立てはスムーズに出来ました。しっかりした紙を使うと組み立てはすごく楽。
posted by エルテ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年03月31日

ローズボックスの外側

 ゴルフボールの空き箱なので、そのままだとあんまりな感じ。

Rimg0891s.jpg

 背景用に英字新聞を貼り付けてから、蓋に合わせた切り絵をペタリ。切るより貼る方が神経を使ったかも。切り抜いた部分が多いからか、ぴったりサイズのはずなのに最後には微妙なズレが…。絵柄が変にならないようにチョコチョコ修正してゴマかしました。

Rimg0874s.jpg

続きを読む
posted by エルテ at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年03月27日

マーメイド紙

 人魚のさざ波(マーメイド・リップル)という紙を切ってみました。やわらかな波の肌あいのファインペーパー。その名の通り、表面にさざなみ模様があります。適度な厚みがあって、コピー用紙とは比べ物にならないくらい出来上がりはキレイ。

Rimg0931s.jpg

 ポップアップの花束になるはずのパーツ。これをサイズ違いで6枚切らないといけません。根をつめると目がかすみそうに。道のりは長い。でも、気合が入ります。旦那が飲み会だと、夕食を食べるのを忘れてしまったりも…。
posted by エルテ at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年03月24日

ローズボックス

 1ダースのバラを箱につめてみました。
本物は無理だけど折り紙ならお手軽簡単♪

Rimg0881s.jpg

 1分ローズの修行の成果。12回折っても1分で折れるようにはなりません。でも、折り方は覚えられました。「さて!」と気合を入れて本命の川崎ローズにチャレンジしたけれど、上手くいきません。1分ローズは工程が19なのに、川崎ローズは一気に50工程に。む、難しい! 川崎ローズが折れれば、折り紙上級者らしい。あと何枚紙を無駄にすれば折れるようになるのかしらん。頭の中で折り図がグルグルグルグル…。
posted by エルテ at 15:43| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年03月19日

薔薇と猫

 切り絵っぽく黒い紙で。
絵柄はカレンダーのパクリ。

Rimg0848s.jpg Rimg0850s.jpg

 ラブリーなピンク系よりもダークな色合いの方が好き♪
posted by エルテ at 13:16| Comment(3) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年03月03日

1分ローズ

 川崎ローズを折る前の練習を。
名前の通り、慣れると1分で出来上がるらしい…けど、今は10分程かかってます。たらーっ(汗)

 1枚の紙が折ってねじるだけでバラの花になるなんてすごい! 旦那も「広げたら1枚の紙になるん?」と驚いてました。

Rimg0687s.jpg Rimg0697s.jpg

 本命の川崎ローズは、この1分ローズで修行を積まないと折れないみたい。折り方を覚えるまで頑張らなきゃ〜。

 ゴルフボールの空き箱を薔薇の花でいっぱいにしたいな〜と思っているのだけど、道は遠そう…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by エルテ at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年02月29日

花くす玉B

 3つ目の花くす玉。
アイボリーとグリーン系の紙で。全部グリーン系にしたかったけれど、手持ちの紙の中にはほとんどグリーンがなくて…。

Rimg0657s.jpg Rimg0655s.jpg

 今度は花びら4枚で。ハナミズキのような感じになったかも。
4枚の場合も6枚と同じく、貼り合わせるのがひと苦労。

続きを読む
posted by エルテ at 14:39| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年02月26日

花くす玉A

 2つ目の花くす玉。
今度はアイボリー系の紙で折ってみました。

Rimg0606s.jpg Rimg0609s.jpg

 前回の花びらは5枚。これがスタンダードな枚数。
ちょっと雰囲気を変えたい&くす玉の直径を大きくしたいので、1枚増やして6枚に。

 5枚貼り合わせて1つの花にしていたのを6枚にしても、花自体としては問題がないように思います。でも、花を球形にする時にちと問題が…。5枚の時には出来なかった微妙な隙間が出来て、一部の花が潰れてしまいました。やっぱり、5枚で完成しているものを6枚にすると歪ができてしまうみたい。
posted by エルテ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年02月20日

花くす玉

 伝承作品の花くす玉とか…。どれくらい前から伝承されているのかな?

Rimg0579s.jpg Rimg0583s.jpg

 約4cm角の紙で折ってみました。最初、家にあるブロックメモを使って折っていたら、旦那が「こんなのあるで」と買ってくれた『アワガミコレクション』。50種類の紙が3枚ずつセットになったもの。白系統とカラフルなものとの2セットがありました。1セットになったものでも、質感や厚みが全く異なっているので、それぞれ折っていて楽しい♪ 出来上がりも、メモ用紙より光が透けてキレイ。ただ、あまりにも薄い紙だと、貼り合わせている時に花びらの角が折れてしまうのが難点かも。

 あるオリガミストさんのHPで見かけて素敵だなぁと思い真似して作ってみたもの。トピアリーみたいな感じのくす玉。植木鉢とくす玉の大きさのバランスが悪いかも。サイズを変えて折ってみよう♪
posted by エルテ at 19:28| Comment(8) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年02月06日

プレゼント当選♪

 切り絵を専門にやっている方から素敵なものを頂きました。ブログのプレゼント企画で当選したのです。

 ひょうたんと桜の渋い色合いの切り絵。年賀状のお年玉くじが1枚も当たらずふて腐れていたけれど、こっちの方がずっとうれしい〜。

Rimg0525s.jpg Rimg0527s.jpg

 これは葉書サイズなのです。蜂の巣状の模様なんて、針でつついたような細かさ。これをカッターで切り取るなんて凄い。凄過ぎる!!お店もされているそうなのです。近かったら是非行ってみたいのに。大事にします。ありがとうございました♪
posted by エルテ at 22:18| Comment(8) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年01月24日

トルソーのアクセサリーホルダー

 『ハンドメイドポップアップの本』に紹介されていたトルソー。
1枚の紙を切り抜いて組み立てたもの。

Rimg0483s.jpg Rimg0488s.jpg

 ため息がでそうなくらい繊細なポップアップカードの作り方が紹介されている本。付属のCD-ROMで好きな紙に図面を印刷することが出来るのです。

Rimg0496s.jpg Rimg0493s.jpg

 凝った仕掛けのカードは使う紙も重要。本には色々な紙の紹介もされているけれど、初めてなので家にある紙で作ってみました。印刷してパーツを切り取るまでは簡単。だけど、組み立てが予想以上に大変でした。

 難易度が『低』の簡単なものにチャレンジしたはずだったのに。手が4本あれば簡単だったかも。練習だからと薄いコピー用紙で作ったのもダメだったかもしれません。要領が分かったので、次は上質な厚みのある紙で作ってみよう!

 一部、ヨレヨレになってしまったけれど、何とか完成したトルソーのアクセサリーホルダー。台紙には貼り付けていないけれど、何とか自立します。ポップアップカードなので折りたためるはず。組み立てるだけで疲れてしまったので、まだ貼り付けられてません。折りたたんだ後にキレイに開かなかったら…という一抹の不安もあったりするし…。

 次に作りたいのがコレ。レースみたいな観覧車。
切るのにかなり根性が必要そう。旦那には「ご苦労なことで」と呆れられています。

Rimg0497s.jpg

 これは組み立ては難しくなさそうなので、練習なしできちんとした紙で作ったほうが良さそうだなぁ。
posted by エルテ at 13:29| Comment(3) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年01月16日

レースフラワーC

 切り絵を12枚並べてリビングの窓に貼ってみました。
ただ同じものを並べるだけではつまらないので、窓枠で線対称になるようにして…。

Rimg0444s.jpg Rimg0440s.jpg

 日が差すと、切り絵のシルエットがレースのカーテンに映るのがキレイ。完全な自己満足の世界。障子に貼ってもキレイだろうな。我が家には障子がないから出来ないけれど。

 リビングの窓はあと2枚あるので、そちらも何か貼るつもり。さて、何を切ろうかな? あまりかけ離れた絵柄にするとまとまりが悪くなるし…。
posted by エルテ at 12:57| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年01月11日

レースフラワーB

 以前作ったレースフラワーの切り絵。
写真のネガポジみたいに、花の部分を残したものと逆の背景を残したものを作ってみました。

Rimg0437sjpg.jpg

 前回作ったもの

Rimg3026cs.jpg

 並べてリビングの窓ガラスにはる予定。同じ絵柄でも、随分と印象が変わるのね。本当ならUVカット効果のあるフィルムを貼りたいところだけれど…。予算、絵柄、引越の可能性を考えるとなかなかちゃんとしたフィルムを買うこと考えてしまいます。

 この切り絵、UVカット効果はなくても、レースカーテンと合わせると外からの目隠し効果にはなるかなぁと。自作なので、費用はほとんどかからないし、飽きたら他のものに交換できるのもポイント高し。



posted by エルテ at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2008年01月08日

レースフラワーA

 以前作ったレースフラワーの切り絵。
前回とは逆に花の部分を切り抜いてみました。

Rimg0422s.jpg

 出来上がったら窓の目隠しシート代わりにしようと思っています。6枚並べるとちょうどいいサイズになるのです。目隠しにするには紙の部分が多く残る今回(右側)の方がいいかも。
posted by エルテ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | paper cutting

2007年12月27日

対い鶴(むかいつる)

 「鶴は千年亀は万年」という長寿のシンボルである、めでたい切り紙。ガジェットブックス、紋切り型の「めでたづくし」から。

Rimg0364s.jpg

 数を切るために、数枚重ねて切ったので出来上がりがちょっと粗くなってしまったかも。和紙を使ったので余計に切り難かったです。

 切りながら「さくらん」を観てました。和のインテリアはあまり好きではないけれど、キレイだなぁと思いました。ステンドグラスみたいな障子紙にエンドクレジットの部分の紋。切り紙にしたいな〜なんて。
posted by エルテ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | paper cutting

2007年12月19日

モビールA

 今度は『バタフライ』。
これは春の雰囲気いっぱいのモビールかな。今はちょっと時期ハズレかも。ふたつめなので前回より要領良く出来たかな?

Rimg0343s.jpg Image3s.jpg

 実は、蝶は苦手。切り取る時にも微妙な気分でした。
大きさ、色の組み合わせを色々変えるともっと蝶が飛び回っている雰囲気が出せるかも。ちょうど、植物園の温室のように…。



 
posted by エルテ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | paper cutting

2007年12月13日

モビール

 『北欧の切り紙』という本から『ラウンド・アニマル』のモビールを作ってみました。
クジャク、魚、フクロウ、蝶の4つが渦巻きの土台からユラユラと揺れるデザイン。カラフルな色合いと可愛らしいデザインは、幼稚園や小児科を連想してしまいます。

Image2s.jpg Rimg0266s.jpg 

 デンマークのモビールが紹介された本。色画用紙も付いているのですぐに作り始めることが出来ます。後ろの方のページで紹介されてあるけれど、作り方のないモビールの方が作ってみたい〜と思ってしまったかも。作り方のないモビールの方が凝っていてるし、大人っぽいデザインが多いのです。うーん、残念。矢口さんの切り紙の本もだけど、写真だけ載せていて作り方のない作品を見るとガッカリしてしまいます。

 部屋に吊るしてみると、風がなくてもユラユラと揺れていい感じ。立ち上がる…とかのちょっとした動作で起こる空気の動きにも反応しているんだろうな。
 
posted by エルテ at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2007年11月20日

切り紙

 矢口加奈子さんの『やさしい切り紙』から。
これ、楽しい〜!!
この本を読むまでは、『切り絵』と『切り紙』を混同していたかも。

Rimg0079s.jpg Rimg0081s.jpg

 作り方が紹介されているのは基本的な作品ばかり。本に紹介されていて、「これを是非作りたい」と思うものは全部作り方はなし。これは悲しい。1200円もする本なのに…。本で紹介されている凝った作品を意地でも作りたくなってしまいます。

続きを読む
posted by エルテ at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | paper cutting

2007年10月15日

ハロウィン

 ハロウィンの切り絵を。
最初、頭に思い描いていたのとはちょっと違うのだけれど、手元にある紙だけで作ってみました。

Rimg0124cs.jpg

 オレンジ&ブラックの組み合わせは、ハロウィン気分を盛り上げてくれるかも。ジャンボサイズのパンプキンでのカービングもあまりする気力がなくなってしまった最近になって、近くのスーパーでもアメリカンなパンプキンを見かけるようになりました。アメリカと違って、日本ではすぐにカビてしまうからカービングしても甲斐がないので買うかどうか迷うところ。
posted by エルテ at 22:11| Comment(3) | TrackBack(0) | paper cutting