2009年10月21日

ギザギザの丸い花びら

 これまた何の花だか不明。
カービングの本でチェックしてみると、ジニアとして紹介されているモノに似ているような? ま、ギザギザがなければ…だけど。

Rimg3644s.jpg

 細かいデザインのモノは、家に持って帰る途中でボロボロと崩れてしまうのが残念。

 レッスンの帰りに新宿の世界堂へ寄り道。
ちょっと探し物があったのだけど、結局見つからず。単色ではなく、グラデーションやマーブル模様のようになった厚さのある紙(出来ればマーメイド紙)を探しているのだけれど、そんなものはないみたい。薄い紙ならあるんだけどな…。
posted by エルテ at 12:53| Comment(4) | TrackBack(0) | ソープカービング

2009年10月07日

トロピカルフラワー

 モデルが何の花だかわからないけれど、立体的なトロピカルフラワー。花びらの立体感を出すのが難しい。

Rimg3613s.jpg

 こういったデザインは、バラなどに比べて人気がないみたい。ハッキリと「こんなのはしたくない」という人もいるのだとか…。単純だけど彫るのが意外に難しく、ナイフ使いの練習としてはよく考えられたデザインだと思うのだけど。

(マスター うるおいたっぷりソープ オレンジ)
posted by エルテ at 15:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ソープカービング

2009年09月09日

2本目のナイフ

 刃が短めのナイフを購入。
ちょっとお値段が高めなので迷っていたのだけど、手持ちのナイフは刃先が長めで柔らかくしなり過ぎるので、細かい部分がちょっと彫りにくくて…。
Rimg3542s.jpg


 刃先が長めのモノは、フルーツカービングに向いているみたい。
私はまだまだ下手っぴなのでフルーツをカービングする勇気はないのです。石鹸に比べると材料費が高くついちゃうもん。

 新しいナイフは刃のどちら側でも同じように彫れるので使いやすい♪ 最初の長めのナイフは、表裏があるというか、刃の向きに注意しないと綺麗に彫れなかったので不便だったのです。あと、お尻の部分の突起も細く尖っていて○。フリーハンドで彫るため、ちょこっと印をつけたい時にとっても便利♪ 前のナイフは先が丸くなっていたので印がつけにくかったので。
posted by エルテ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ソープカービング

2009年08月19日

レリーフ彫り

 何の花だか不明。
モデルとなった花がありそうなので、何か名前をつけておいてくれたらいいのになぁ。

Rimg3495s.jpg

 自分のナイフを忘れてしまい、先生のナイフを借りて彫りました。刃先の長さがいつものナイフと違うので、刃のしなり方が違い戸惑いました。
posted by エルテ at 11:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ソープカービング

2009年08月12日

フリンジのバラ

 フリンジ状の花びらのバラ…のつもりが、ちょっと雰囲気の違う花に。

Rimg3498s.jpg


 このギザギサは苦手。 
先生に「これからこのパターンがどんどん出てきますよ」と言われました。数をこなせばなんとかなってくれるかしらん?

(マスター うるおいたっぷりソープ オレンジ)
posted by エルテ at 16:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ソープカービング

2009年06月29日

やっと…。

 ようやくレッスンでバラを彫ることができました♪
以前、某カルチャースクールで体験レッスンをした時には人数の多さもあり、あまり詳しく説明してもらえなかったけれど、今回は丁寧に教えてもらって疑問が解決。本を読んでもよく分からなかったたのです。初心者は本だけでは無理みたい。

Rimg3207s.jpg

 まだまだ上手にカービングできない上に、持ち帰る途中で花びらが欠けてしまいボロボロのバラに。バラを彫りたくて始めたソープカービング。頑張って練習するゾ〜。
posted by エルテ at 18:21| Comment(3) | TrackBack(0) | ソープカービング

2009年03月31日

何の花?

 透明のグリセリンソープを使って、またまた彫刻等で。
グリセリンソープは刃の滑りが普通のソープと違います。前回と違い、花をくり抜くのが難しかった。外側の花びらを折らないようにするのが…。一番最初に作ったものは、ポキッと花びらが1枚折れてしまいました。

Rimg2848s.jpg

 これは何の花なのか不明らしい。映画やドラマなどのタイトルが気になる私としてはちょっと不満の残るところだけど、カービングする場合、結構名なしの場合があるみたい。「フラワーアレンジ」とか「ブーケ」とか…。そう言う場合にしても、モデルにした花があると思うのだけどなぁ。
posted by エルテ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ソープカービング

2009年03月10日

 彫刻刀で作った菊。

Rimg2773s.jpg

 これは簡単で楽しい〜♪ 使う石鹸の形で花の印象がかなり変わりそう。
posted by エルテ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ソープカービング

2009年02月26日

ダリア

 以前作ったのとはちょっと雰囲気の違うダリア。
正直、ダリアは好きではないけれど、基本のナイフの使い方を覚えるためなので仕方ありません。今回のデザインの方が立体感があっていいかも。

Rimg2726s.jpg

(マスター ナチュラルガーデンライフ ハーブソープ)
posted by エルテ at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ソープカービング

2009年02月23日

さて、どれが?

 週末、旦那に「どこに行きたい?」と聞かれて「石鹸探しにホームセンターめぐりをしたい」と答える私。

 近くのスーパーやドラッグストアでは白い固形石鹸しか見当たらないのです。色つきの石鹸が欲しくて欲しくて…。でも、石鹸って香りはパッケージに書いてあっても、色までは書かれてないのが困りもの。透明の袋なら分かるけれど、箱入りのものなどは家で開封するまで分からないし…。ま、普通、石鹸を買う時に色まで気にしないものね。質感、香りが書かれてあれば十分のはずだもんね。

Rimg2713s.jpg 

 ホームセンターのはしごをしてゲットした色付き石鹸たち。なるべく柔らかそうなのを選びました。必殺のチェック方法は、端っこに爪を立ててみるのです。パッケージの文字等で隠れるところに爪を立てるのがポイント?!です。
posted by エルテ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソープカービング

2009年02月07日

ナイフ

 カービングの時に使っているナイフ。

Rimgs1675.jpg

 黄色いのは初心者用だとか。もう1つは古典ナイフ。
先生によって初心者には古典ナイフを使わせない人もいるようだけど、私の先生には古典ナイフを勧められました。実際、古典ナイフの方が使いやすいように思うし…。
posted by エルテ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ソープカービング

2009年02月05日

彫りにくい石鹸

 ソープカービングを始めてから固形石鹸が気になります。
固形石鹸だったら何でも彫れる訳でないのが困り物。そして、同じ種類の石鹸でも、製造されてから時間が経ち過ぎているのはダメなのも困り者。古い石鹸はカチカチで刃が入らないのです。

Rimg2623s.jpg

 これは柔らかめだけど、練りがあまいのかボロボロと崩れるようになってしまいました。先生によると「ホイップの方はダメ。ホワイトは大丈夫」なのだそう。今後買う時に間違えないようにしなくては!
posted by エルテ at 12:16| Comment(3) | TrackBack(0) | ソープカービング

2009年01月28日

リーフ

 リーフのレリーフ。
是非彫りたい!と前回のレッスン時にリクエストしたデザイン。
2種類の葉を組み合わせたもの。もっと色々デフォルメしたデザインを組み合わせると雰囲気の違ったものが作れそう。自分で色々デザインできるようになると楽しいだろうな〜。

Rimg2632s.jpg

 前回のダリアに比べると立体感のある彫り。これは旦那にも好評でした♪ まだ掘りが荒くて細かいカスが気になります。筆で払うといいみたいなのだけど、筆が見当たらない…。使っていないメイク用のブラシでも大丈夫かな。



posted by エルテ at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ソープカービング

2009年01月21日

復習

 前回のレッスンの復習を。
花芯部分のデザイン(縦横の格子状)が好きではなかったので、本を見ながら変更。
でも、細か〜く彫らないとダメなので、なかなかキレイにできません。たらーっ(汗)

Rimg2579s.jpg

 練習なので石鹸の両面を使って彫り彫り。先生にそのことを話したらびっくりされました。「裏側も使うの?」と。主婦&関西人のセコサなのかしらん。面取りすれば、裏だろうと表だろうと関係ないと思うのだけど…。

 消費する石鹸なんて大した量ではないし、人にプレゼントできる程上手でもない。なので、これからも両面彫るゾ〜。
posted by エルテ at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ソープカービング

2009年01月14日

レッスン開始

 ソープカービングの教室に通い始めました。
先生の自宅でのレッスン。同じ時間帯に受ける人がお休みだったので、何と個人レッスンに。ちょっと緊張するけれど、じっくり教えてもらえてラッキーかも。

 もう1つ別の教室の体験レッスンも受けたけれど、会社の会議室みたいな狭く窓のない部屋&大人数&先生がちょっと苦手なタイプ…などの理由でパス。先生の自宅は私の好きな雰囲気。窓からの光も入って明るくて○。可愛いワンコまでいるし♪

 最初はダリアから。
やっぱり基本みたいです。実はあまり好きな花じゃないけれど…。基礎からしっかりと覚えたいので文句は言えません。でも、次回のレッスンの時には見本の中から「これが彫りたいです」とリクエストしてしまいました。が、バラまでの道は遠いなぁ。

Rimg2558s.jpg

 まだまだ下手っぴだけど、削った表面がだいぶ滑らかになってきたような? 角のシャープなラインなどをもっとキレイに出せるようになりたいな〜。肩や指先に力を入れずに彫れるようになりました。おっかなびっくり彫るよりも、書道の時のように迷わずスムーズにナイフを動かすようにすればいいのかも。

 練習用に石鹸を分けてもらいました。先生から分けてもらう石鹸は失敗がありません。自分であれこれチャレンジするとかなりの確率で玉砕するので。固い石鹸はナイフを入れた途端にボロボロと崩れてしまうのです。

(マスター うるおいたっぷりソープ オレンジ)
posted by エルテ at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ソープカービング

2008年12月11日

クリスマスツリー

 またまた体験レッスンへ。
淡いグリーンのソープでクリスマスらしいカービングを。
ビーズを使ってデコレーションするのも楽しい〜♪

 今回は古典ナイフを使ってみました。
本などでは上級者向けと書かれていることが多いのですが、今日の先生に「こちらの方が使いやすいですよ」と言われたのです。試してみると、確かに使いやすい! 刃がよくしなるので削りやすいかも。肩や指先の力みも、前回に比べると少しマシになってきたように思われます。

Rimg2373s.jpg

 基本の刃の使い方を盛り込んだデザインらしいツリー。下書きなしなので、左右対称にするのが難しい〜。
posted by エルテ at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ソープカービング

2008年11月25日

初めてのバラ

 ソープカービングの体験レッスンに参加してみました。
何とか出来上がったバラは、アップには耐えられない程ボロボロ。たらーっ(汗)これから練習を重ねてキレイなバラが彫れるようになりたいな〜。

Rimg2318s.jpg

 実際に先生に教えてもらうのはやっぱり違う! ナイフの持ち方や姿勢、力の入れ加減など勉強になることばかり。私は指先にも肩にも力が入り過ぎているみたい。「そんなにカチカチにならないで。ハイ、リラックス!」と何度も言われてしまいました。緊張しているのではなかったのだけど、どうしても力んじゃうみたい。
posted by エルテ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ソープカービング